アイリッシュパブ

アイリッシュパブは居心地のよいバー

アイリッシュパブとはどんな所か

アイリッシュパブとはその名の通り、アイルランドの雰囲気を存分にかもし出したバーで、独特のアイルランドの雰囲気を漂わせる文化的な内装をしています。
しばしば店内にはアイルランドの民謡風な音楽が流れているか、今時のヨーロッパの音楽が流れている事があります。
店の雰囲気はどちらかといえばカジュアルで、近所の飲み屋的な感じのお店が多いです。
アイルランドのビールやウィスキー、ワインなどの他、家庭料理を思わせる料理も提供しています。


アイリッシュパブは昨今世界中どこにでもあり、どこに行っても同じような居心地のよさを味わえるバーです。
そしてどちらかというと店内は暗めに設定されていることが多いのが特徴です。
教会以外の場所で地元の人が気軽に会ってお酒を飲み、地元の人同士が交流する場として発展していったのがアイリッシュパブの始まりです。
それ故店と客、客同士がお互いをよく知っている、というのがこの手の店の特徴かもしれません。

堀江でお酒を飲むならこちらのバーで!

http://www.bar3peaces.com/

飲み物と食べ物に特徴がある

アイリッシュパブには飲み物と食べ物に特徴があります。
飲み物ではなんといってもギネスビールが有名です。
黒い色をしたこのビールをタップから注ぎ、泡にアイルランドならではの絵柄を描く店もあります。
また、ブッシュミルやジェムソンといったアイリッシュウィスキーも良く知られています。
またアルコールだけでなく、しばしば伝統的なお食事もメニューに載っていることがあります。
例えばアイリッシュソーダブレッドやボクスティといわれるジャガイモで作ったパンケーキが有名です。
どちらかというと家庭的で素朴なお料理が多く、飲みながらお食事もできるというのがこのバーの特徴といえます。

スポーツや音楽を楽しむ場所でもある

そして忘れてはならないのが、アルコールを楽しみ、美味しい料理を味わい、人々と談笑する場、であると同時にもう一つのポイントがあります。
それがスポーツや音楽を楽しむ場所、という意味合いです。
しばしば店内ではバグパイプやバイオリンを使った独特な民族音楽が流れている事がありますが多くの店でライブの演奏が行われる事が多いです。
またスポーツを店内のTVモニターで放映している事が多く、ラグビーなどは人気の高い種目です。
客は画面を見ながら盛り上がり、そばに居る人と気さくに話したり、応援しあう事が多く、これはスポーツバーの原点ともいえるかもしれません。
仕事帰りなどに気軽よって、常連同士話をして社交の時間をすごすにはもってこいの場所といえばアイリッシュパブです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加