ジャズバー

ジャズバーで楽しみつくそう

ジャズバーとは

ジャズとは、19世紀の終わりから派生した音楽形式で、独創的なリズムと音楽が融合して生まれたものです。
今回紹介するジャズバーは、そういった音楽を楽しむことができますし、場合によっては音楽によって踊ったりすることができ、日本では昭和は大人気の音楽だったといわれています。
今回はそんなジャズの歴史と魅力を中心に迫っていきたいと思います。

ジャズバーの歴史

ジャズバーを語るうえで、ジャズの歴史を外すことはできません。
ジャズとアフリカとは密接な関係があるといっても過言ではありません。
アフリカから連れてこられた人々が、ソウルミュージックとして始めたのがきっかけだからです。
その後様々な国の文化が融合していき、現在のジャズにつながっていきます。
一般にはニューオリンズで生まれたものといわれていますが、第一次世界大戦の影響や飲酒法などの若干暗い時代を経て多くのミュージシャンを輩出していきました。
ですから暗さに対抗するためのアンチテーゼだったとも入れるでしょう。
そんなジャズはその後世界中に広がっていきます。
イギリスやフランスと様々ですが、それぞれ独自のジャズを形成していきます。
日本でも例外ではなく、和風の要素を最大限に融合させていきました。
こうした音楽文化にお酒や独特な料理を出していくことになったのが、大まかな歴史です。

音楽ライブも可能なバーをPick Up!
http://www.bar-paddock-pass.com/

ジャズバーの魅力

ジャズバーにも様々な体系があって、一つにライブハウス型のものがそうです。
お酒を飲みながら盛り上がることができ、重要なのが一体感を味わえるという事です。
数百人単位で楽しめることができるので、場合によっては踊って汗を流すことができます。
次にレコードタイプのお店は、レトロな雰囲気でのんびりした時間を送りたい人にうってつけです。
小さい箱もの型としては、小規模なバーに、数人の歌手が来ているお店がそうで、初心者でも楽しめるようになっていることが多く、いろいろな説明をマスターがしてくれるのが魅力です。
そんなジャズバーの魅力が、一つに多くの形態を楽しめる点にあります。
次に、お酒と音楽の両方が楽しめる点で生きた音楽を聴きながら飲むお酒は、数倍のおいしさになります。
それだけでなく、当時の時代の料理も一緒に出れば気分は最高潮となるのではないのでしょう。
そして客層も幅広く、1人でも楽しむことができますし、彼女や家族とも一緒に来ることができます。
この様に、歴史も深く様々な魅力と楽しみができますので、その魅力をかみしめてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加