ダーツバー

ダーツバーはルールを守ってうまくなろう

ダーツバーとは

昨今ダーツが大人気になっています。
これまでは、クラシックなダーツが主体でしたが、機械の導入で成績や点数の増減を機械がやってくれるので、敷居が低くなった点にあります。
そんな中増えてきたのがダーツバーで、これは通常のお酒を置いているお店に、ダーツの機械が置いてあるものと認識していただければ問題はありません。
大型店は何台も機械が置いていますが、通常は小さなコミュニティーのお店が普通で、1台または数台をみんなで分かち合いながら遊ぶことが大抵です。


基本1ゲーム100円の場合は、投げ放題1000~2000円となっていて、ダーツそのものは安い値段で楽しめるのが基本です。
その分マスターのためにいいお酒や多めに注文するのがいいでしょう。

ダーツバーの楽しみ方

ダーツバーに通うなら、単に楽しむだけでは面白くはありません。
うまくなることができればさらにいいわけで、ある程度努力をすればランク6~7になりますし、場合によってはプロにだってなることができます。
また、マナーを守ることも大切で、プレー中は横切らないのは必須です。
そもそも矢を投げるので、危ないですし相手の記録を悪くしてしまっては大変です。
また、台数が少ないので独り占めをせずに、何回か楽しめば譲ったり、またはみんなと対戦するといいでしょう。
こうした最低限のルールを守りつつ、真剣に演習していけばさらに楽しめます。
それに大会というものが頻繁にありますから、自分の実力を確認したり、仲間と一緒に行くためにバーのみんなと一緒に登録して、出場するのも楽しみといえるでしょう。

どんな魅力があるか

やはりこうしたバーに通うことで得られる魅力で外せないのは、うまくなるという点です。
一人でわけもわからず投げているよりも、仲間と一緒に楽しんだりお店のマスターや店員さんのアドバイスを聞きながらやったほうがレイティングが上がるのは明白です。
また、同じ趣味を持つ人間が集まるので、新しい友情や恋愛が生まれることも期待できそうです。
それだけでなく、ダーツだけでなくカラオケや様々なゲームが置いている場合が多いので、ダーツに行き詰まった場合にはカラオケをして日頃のストレスを解消するのもよいですし、カードゲームでテキーラマッチを楽しむのもいいでしょう。
あなたや周りの誕生日になりますと、みんなで誕生日マッチを開いてくれたりするので人生の生きがいにもなります。
この様にダーツを通じていろいろな楽しみが生まれることが、大きな魅力といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加