ショットバー

気軽に通いやすいのがショットバーの特徴

お酒に詳しくない人にもぴったり

あまりお酒に詳しくないために、店に行ってまでお酒を飲むのは気が向かないという人にショットバーはぴったりです。
グラス一杯ごとに違うお酒を注文する事ができるために、色々なお酒を飲み比べる事もできます。
かなり高級なお酒であったとしても、グラス一杯分の値段であれば安く提供される事も多いために、お金に余裕が無い人であったとしても問題ありません。
一杯のグラスに入ったお酒をじっくりと飲むのが好きだという人からは、とてもコストパフォーマンスの良いお店として評価されています。


グラスのタイプに分けて、一杯ごとの値段を変えている店舗もあり、ショートとロングの二種類のグラスを用意している店舗が多いです。
ロングはウィスキーなどの、ゆっくりと飲まれる事が多いお酒と相性が良く、ショートはカクテルやウォッカと相性が良いと考えてください。

心斎橋でおすすめのバーはこちら!

スタッフとの会話も楽しみやすい

バーテンダーなどのスタッフとの距離感の近さも、ショットバーの魅力の一つで、他人と会話をしたくて店内まで足を運ぶという人も大勢おられます。
仕事であった出来事や世間話などをスタッフと楽しむだけでも、日常生活のストレスを忘れられると感じている人も多いです。
すでに常連客が大勢いる店舗であったとしても、初めて来店したお客さんがいる時には、スタッフがカウンターに誘導してくれる事も珍しくありません。
カウンターでスタッフと会話を楽しんでいるうちに、常連客とも自然に仲良くなる事ができたりと、自然と輪の中に入り込みやすい店舗も沢山あります。
グラス一杯ごとにお酒を注文するタイプの店では、客同士でお気に入りのウォッカやカクテルをおすすめし合う事も簡単です。
お酒の味について語り合っているだけでも、楽しい時間を過ごす事ができます。

おつまみの選び方も勉強になる

少量ずつ違ったお酒を注文しやすいショットバーでは、そのお酒の味わいに合わせて、おつまみの選び方などをスタッフが教えてくれます。
そのままお酒を飲んでも好みには感じなかったけれど、おつまみとセットで酒の味を楽しむ事によって、心から気に入ったと感じられる事も珍しくありません。
カロリーの摂取量に気を付けている女性に対しては、低カロリーでありながらお酒と相性の良い、おつまみをスタッフが紹介してくれる事も多いです。
新しいお酒の楽しみ方を見つけるために、ショットバーは活用されている事も多く、ストレス発散にも最適な場所として評価されています。
短時間でも会話が楽しめるという点で、サラリーマンやOLからの注目度も高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加